動画配信を始めるなら必ず把握しておきたいポイント


必要な物を準備しましょう

写真や画像ではどうしても情報量が限られてしまうため、思い通りに伝えられない場合があります。それに比べて動画は映像と音声になることから、しっかりと伝えることができます。また、動画を多くの人に視聴してもらいたい考えを持っているのであれば、動画配信をスタートさせましょう。そうすれば、自分の作品を国内や世界の人々に届けられるようになります。動画配信を始める場合は必要な物を準備しなければなりません。特に重要なのは動画を撮影するためのカメラです。カメラは性能によって画質や音声が変化するため、ここにお金をかけることは正しいです。ただ、資金的に厳しいのであれば、普段使用しているスマートフォンのカメラ機能でも対応可能です。

ライブの配信を検討する

撮影した動画を編集してから公開するというのが動画配信の基本的な流れとなりますが、ライブの配信を行っている人は多くなっています。ライブなので撮影している時の映像をリアルタイムで視聴者に届けられるため、距離を縮めることができるでしょう。ライブ配信を行うかどうかは本人の考え方次第なので、絶対に行わなければならないわけではありません。ただ、毎回編集してから公開するという流れに飽きを感じている視聴者がいる可能性はあります。そこで、たまにはライブの配信を実施することで新鮮さを感じてもらえるようになり、視聴者の数を維持したり、増やしたりできるでしょう。毎回ライブ配信することも方法の1つですが、準備をするのが大変なので余裕のある時に実施するのがベストです。

ストリーミングとは、インターネット上の音声や動画などのファイルをダウンロードしながら再生することです。